読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、しあわせさがし

悩み多き日々、幸せって何?自分探しというか、幸せ探しのブログ。千葉県流山市在住、お酒と音楽とコーヒーが好きな30代会社員。家には妻と2人の幼い兄弟。

流山の温浴施設、ただし温泉ではない。がしかし、コスパ良好!ほっとプラザ下花輪(下輪福祉会館)

流山市 パパ

子どもってお風呂に入りたがらない時ってありますよね…。

僕が休日だったその日も、子どもは前日にお風呂に入らず寝てしまい、朝お風呂に入るよう促しましたが、聞かず。

そこで「じゃあ、広いお風呂に行ってみよう!」と誘い、流山市内の温浴施設に行ってきました。

 

施設案内 下花輪福祉会館(ほっとプラザ下花輪)|流山市

 

温浴施設なので温泉ではありませんが、市内在住で200円(市外300円)とリーズナブルで、コスパ良しと思いでしたのでレポートします!

 

普段使いできる温泉を探してる(けど近くにない)とか、気になってるけどなかなか行けてない、という人がいたら、とりあえず行ってみた方が良いですよ!!

 

入るにちょっと勇気いる

 

ほっとプラザ下花輪(下花輪福祉会館)は、隣接しているクリーンセンターでのゴミ処理の余熱を利用しています。

クリーセンターでの粗大ゴミ処分の様子はこちら↓

流山市で粗大ゴミを捨てるならクリーンセンターに持ち込むと良いよ、マジでスゴイから! - やまでぃドットコム

 

外見は、小さな公共施設なので、ここで大丈夫か?と躊躇しながらも足を踏み入れます。

 

f:id:dj_yama_d153:20160726082801j:image

 

f:id:dj_yama_d153:20160726082819j:image

 

入り口左手に下駄箱があります。鍵付きと鍵なしのものがあり、僕は鍵なしに入れました。

 

f:id:dj_yama_d153:20160726083414j:image

 

受付で市内在住であることを告げ、200円払うと、ロッカーキーと利用券がもらえます。

タオルがついてくるわけでないので、バスタオルとハンドタオルは持参した方が良いでしょう。受付で売っているようですが。

 

f:id:dj_yama_d153:20160726083211j:image

 

気になる中の様子

 

それでは行ってきまーす!!っと。

ちなみに男湯と女湯は日替わりとのこと。

f:id:dj_yama_d153:20160726083730j:image

 

脱衣所は、スパやホテルの浴場と比べてだいぶ狭く、数人であっても物の出し入れや着替えは譲り合い・声のかけ合いしなければいけない感じです。

 

浴室の中を映すわけにはいかないので、掲示されている写真を参考までに。

f:id:dj_yama_d153:20160726091059j:image

 

浴室は思ったよりキレイでした、大きな窓に天井も高く、狭さはそんなに感じません。

洗い場は8つくらいあって、混み具合によるとは思いますが、広さに対しては妥当だと思います。

床石はすべりやすいので注意です。

ボディソープとシャンプーはありますが、市販のものようなの品質は期待はできないので、気になるようであればお泊まり用の小さなボトルの物を持ち込んだ方が良いかもしれません。

もちろん髭剃りも常備ありませんので、必要であれば持ち込みましょう、受付でも売っているようです。

湯船は大小の2つ、それぞれ40℃と42℃に設定されてあり、季節により温度を変えるみたいです。

大きな窓は開閉可能で、半露天のようで気持ち良い!!

他にも今回は入りませんでしたがサウナがありました。

脱衣所に戻れば、鏡と洗面台とドライヤーがあるので帰り支度にもこまりません。

 

まとめ

・入場は市内在住で200円

・タオルは持参すべし

・ボディソープ/シャンプー/髭剃りは必要に応じ持参

 

ちなみに、券を持っていれば1日何回でも入れるとのことです。

混みあっていれば望ましくないかもですが、ランステーションにして江戸川沿いを走ったあと汗を流すのに利用するのも良いかもしれませんね!