読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、しあわせさがし

悩み多き日々、幸せって何?自分探しというか、幸せ探しのブログ。千葉県流山市在住、お酒と音楽とコーヒーが好きな30代会社員。家には妻と2人の幼い兄弟。

流山の隣、柏の葉にオープンした凄いヤツ、そいつの名はT-SITE。

流山市 絵本

満を辞して柏の葉にオープンしたT-SITEにさっそく行ってみました。

 

特に、流山市民でまだ行ってない方、これから流山に移住されようとしている方にお伝えしたいです。

 

まず、柏の葉(柏の葉キャンパス駅)へは、つくばエクスプレス(TX)で流山おおたかの森から2分程度で着きます、セントラルパークからなら5分くらいかな、そんなところですよね。

 

そもそもさぁ…T-SITEって蔦屋さんが本気を出したような商業施設で、代官山とか湘南とかオシャレを文字にしたような土地にあるわけです

そして、本を中心に、関連する他のもの:家電とかカフェとかを組み合わせて、いわゆるライフスタイルを基軸にして商品陳列をしちゃうというニクいやつです。

 

それが、柏の葉に、です。

秋葉原を始発にして、浅草、北千住を抜け、八潮、三郷、流山を通った先の、柏にあるわけですよ。その向こうは茨城に入って、つくばに向かってるわけですよ。


い…いやぁね、代官山や湘南が醸し出す何やらキラキラした眩しさと比べただけで、地元を卑下するわけじゃなくて。どの駅周辺もキレイで自慢できるくらい住み良い街で、そんな沿線と個人的にも思っているので、そこんとこよろしくです。

 

というわけで、期待に胸を膨らませて行ってきました!

 

◾️駅からは少し歩くが、そこは別世界

 

TX柏の葉キャンパス駅を降りたら、高架下沿いに北へ向かいます。駐輪場のやらBBQのお店やら病院やらを横目に少し歩きます。

信号を渡ると、遠くに見えるキラキラ感…あいつか。

写真は見づらくてゴメンですが遠くから見たT-SITE、手前は貯水池でTXの高架がかかっています。

 

f:id:dj_yama_d153:20170311222355j:image

 

10分しないくらいですかね、まっすぐなので迷うことはないでしょう。んー、それにしても歩道も貯水池も舗装されていてキレイな街。

信号を渡ると空間が開けていて、駅からの道は、まるで別世界に繋がる道のようです。

ただ、の日に歩きだとちょっときついかな?

建物自体は2階建ての小さな倉庫を何棟か横にくっつけたような形をしています。 

 

f:id:dj_yama_d153:20170311223502j:image

 

 

◾️圧倒的なオシャレ感

 

構造的には横長な店舗なわけでして、中に入りますと、まっすぐ縦断する通路に本が、脇道にはカフェやら雑貨屋さんやらが構えています。

 

その統一感ったら…素晴らしいよ、ため息が出ちゃう。

 

f:id:dj_yama_d153:20170311235712j:image

 

スターバックスも、そこに在るべきして在るような存在感。スタバに蔦屋があるのか、いやその逆か、はたまたその境界に意味があるのか…と無駄に感慨に耽ってしまった。

 

f:id:dj_yama_d153:20170311235827j:image

 

 

◾️2階はぜーんぶ児童書

 

子連れであれば、2階は必見。

 

ほぼ全てが児童書コーナーで。合わせ技でオモチャやパパママ本が並んでます。これ圧巻。

 

f:id:dj_yama_d153:20170312000112j:image

f:id:dj_yama_d153:20170312000053j:image

 

子ども用のソファも設置してあって、子どもの世界になってるのが優しい。

 

f:id:dj_yama_d153:20170312000208j:image

 

ちなみに、外にも遊べるスペースがありました。

 

f:id:dj_yama_d153:20170312000239j:image

 

◾️つまりオススメです

 

本を買うだけなら、おおたかの森SC内の本屋さんでも、ららぽの中の本屋さんでも良いんですけど、TーSITEでは文化そのものに触れられるような満足感があったり、自分にないものとの出会いや、むしろ自分の知らない自分と出会えるような、そんな体験ができる気がします。

(※感じ方には個人差があります)

 

そういえばCDやDVD・BRのレンタルはありませんでしたので、期待されている場合はご注意を!

近くにこんな素敵なお店が出来ちゃうと、新三郷ららぽや越谷レイクタウンへは少し足が遠のいちゃうかも。この地域がもっと活性化すると良いですね!!